あくびコミュニケーションズの評判・口コミ-2

あくびコミュニケーションズの評判・口コミ-2

あくび光への転用

先日、あくびコミュニケーションズ株式会社から電話がかかってきて、光コラボレーションの転用を勧められました。
私の場合ですと「フレッツ光」から「あくび光」への転用となります。
光コラボの転用には「転用承諾番号(転用番号)」が必要という事で、転用番号を伝えてしまいました。

あくび光への転用をキャンセル

その後考え直してやはりこの転用をキャンセルしようと思いました。
しかしながら「転用番号を伝えた時点で転用が完了」という話を聞きました。
噂では「インターネットで通信しなければ大丈夫」というものがあったのでインターネットは使用せずにいたものの、キャンセルできるか不安でした。

まず、NTTさんに連絡して転用承諾番号の無効を依頼しました。
そして、あくび光さんに電話して「今回の転用をキャンセルしたい」と伝えました。
これにより転用をキャンセルする事ができました。
NTTさんとあくび光(あくびコミュニケーションズ株式会社)さんにはご迷惑をおかけしたにも関わらず適切に対応して頂けました。
ありがとうございました。

★会社員/男性/40代
フレッツ光からあくび光に転用したら安くなる?

私が仮にいま使っている光回線のフレッツ光からあくび光に転用した場合の計算。
だいたい300円程度しか変わりません。
ですが、今のプロバイダを解約してあくびネットに転用した場合だと
どちらも会社があくびコミュニケーションズになって便利になる、という事を電話の営業さんに聞きました。
実際に安くなってというような話も聞きましたし、あくびにしようかなと考えています。

★会社員/男性/60代
あくび光の電話勧誘

●1日目
「あくび光」というサービスの会社から電話が来る。
あくび光というのはネットの光回線ですね。光コラボというやつでした。
後で調べたら「あくびコミュニケーションズ」という会社でした。

●2日目
NTT東日本のホームページで転用番号を取得しました。

●3日目
転用番号を取得したものの、あくび光にしようかどうしようか返事を保留。
しかし「あれ?転用番号を取得してしまったけど、これって契約しちゃったのかな?」
と思いました。
クーリングオフというのも、どうやらプロバイダの契約だとだめみたいですね。
でも「電気通信事業者の営業活動に関する自主基準」とかいうもので、契約から一定期間内の無償解約ができるらしいです。

●4日目
どうやらまだ大丈夫みたいです。現在は検討中です。

★会社員/男性/30代
あくびコミュニケーションズの口コミ
昨日の18時頃、自宅に電話がきました。
どこかと思ったらあくびコミュニケーションズという会社で、「あくびネットというプロバイダにすれば月額料金が安くなる」と言われました。
話を聞いているうちに契約の話になり、パソコンの操作がわからなかいと言ったらリモート操作をしてあくびネットと契約してしまいました。
電話が終わった後に大丈夫かなと思って調べてみたらあくびコミュニケーションズは正規のプロバイダのようで安心しました。インターネット回線も「IPV6」ということで速度が速いです。
これで料金が安くなるのであれば、良いサービスだなと思います。

★自営業/男性/60代
あくびコミュニケーションズの口コミ

プロバイダはソフトバンク光で、プロバイダはビッグローブを使っていました。
去年の6月くらいに株式会社Hi-Bitとかいう会社の代理店という電話がかかってきました。
そして「光ギガに変えませんか?」という内容で勧誘してきました。
その時は断ったのですが、またこの前あくびコミュニケーションズという会社から電話がかかってきました。
「現在の契約では今後値段が安くなることはありませんし、乗り換えすればお安くなりますよ」
と言われました。
私はプロバイダについて詳しくなかったので、安くなるのなら、、と思い、プロバイダをあくびコミュニケーションズに乗り換えしようと思いました。

しかし、プロバイダを解約すると違約金が発生します。私のプロバイダ「ビッグローブ」では、2年のプランで9500円、3年のプランだと2万円も違約金がかかってしまいます。
実は「ビッグローブ」は1年前に変えたばかりなのですが、あくびコミュニケーションズが「安くなる」という勧誘にひかれてつい乗り換えしてしまいました。
設定などがよくわからないと言ったのですが、リコート操作でいつのまにか設定が完了していました。

前のプロバイダとの契約は今どうなっているのかな?と思いあくびコミュニケーションズに電話して聞いてみたら「まだ解約はしていないのでメールアドレスは前のプロバイダのメールアドレスをそのまま利用できます」と言われました。
前のプロバイダの違約金は払わなければいけないみたいですね。
★会社員/男性/50代
あくびコミュニケーションズの口コミ

あくびコミュニケーションズのあくび光はNTTのフレット光のコラボで光コラボレーションサービスです。プロイバイダをあくびネットにすればセットで割引も受けられます。
私はあくびコミュニケーションズの他の新しいプロバイダを2重に契約していたのであくびネットを解約しなけれななりませんでした。
あくびコミュニケーションズに電話した所、あくびで使っていたメールアドレスを使うことはできるそうです。そしてあくびネットを解約して光回線だけをあくびコミュニケーションズにしようと思いました。
でもメールを使用していなければあくびコミュニケーションズでなくても良いのかな。
そしてあくびコミュニケーションズのほうを解約するとなると、当然違約金がかかりますね。
後日、あくびコミュニケーションズから「重要事項説明書」という書類が送られてきました。
これはよく読んだ方が良いですね。
あくびコミュニケーションズと契約してしまったとしても、数日であれば解約することも可能、など重要な事が書いてあります。
あくびコミュニケーションズがきとんと対応してくれる会社で助かりました。
★会社員/男性/60代

あくびコミュニケーションズの口コミ

先週の午後、17時くらいにあくびコミュニケーションズという会社から電話が自宅にかかってきました。
電話の内容は、「フレッツ光のプロバイダ変更をしませんか」という勧誘です。「料金が安くなる」と言っていました。
私はあくびコミュニケーションズという会社という会社を知りませんでしたので、その時は断ってしまいました。
私はうたぐり深いので、「そんなプロバイダある?」と思いし、ネットで検索して調べました。するとホームページを見つけました。
あくびコミュニケーションズのホームページには料金や違約金などが書いてありました。求人もありますし、プロバイダのほかに光回線や電力のサービスもあって、きちんとした会社のようですね。関連会社では介護事業もしていました。
もし次にあくびコミュニケーションズから電話がかかってきたら、料金の事を詳しく聞いてみたいと思います。
★会社員/男性/40代

あくびコミュニケーションズの口コミ
現在、海外に住んでいるのですが、日本に住んでいる母親から連絡がありました。
電話の勧誘がありプロバイダをあくびコミュニケーションズという会社のあくびネットというのに変えたということでした。おそらく、あくびコミュニケーションズの代理店だかのセールストークに言われるがままに契約をしてしまったのだと思います。
あくびコミュニケーションズに変更しても、以前のドコモ光のメールアドレスは使えるということでした。
しかし、3日後にドコモ光のメールが使えなくなりました。
ドコモ光に問い合わせようと思ったのですが、ウェブサイトにはフリーダイヤルしかみあたりませんでした。
私は海外にいるので電話ができず、日本から母親がしても母親は高齢ですし全くインターネットの事もわからないので、私の伝言を話すこともできません。
その後プロバイダに連絡したところ、「プラン変更が必要」と言われ、プラン変更をしたところ、メールアドレスが使えるようになりました。
私が海外に住んでいるものですから、あくびコミュニケーションズとの契約は契約するにしても大変ですので契約でも良いと思いますが(まあ悪い会社でもなさそうですし)、とりあえずメールが使えるようになってひと安心でした。
★会社員/男性/40代

あくびコミュニケーションズの口コミ

昨日あくびコミュニケーションズから電話がかかってきました。
プロバイダについてのお話しでした。
プロバイダをあくびコミュニケーションズのサービスにすると支払いが安く済むようになるというようなお話しだったと思います。最近始まったサービスみたいですね。
そしてあくびコミュニケーションズも最近できた会社でした。
サービスについては良いプロバイダだなと思いました。
あくびコミュニケーションズのプロバイダってなにかなと思調べたらあくびネットって名前でした。
電話を受けた時説明を聞いて一応内容についてはわかったので書類を送って貰いました。
次の週に契約書類とパンフレットが送られてきました。
インターネット、パソコンの設定は設定が不要とのことでかんたんに終わりました。
少し不安もありましたが調べたらそういうプロバイダは多いみたいです。
それからあくびネットを使って、いちおうは問題は起きていません。
★会社員/男性/60代

あくびコミュニケーションズの口コミ

久しぶりに実家に帰ったら、父が「あくびコミュニケーションズにプロバイダを変えた」
という。
元々はNTTのフレッツ光を使用しており、光回線の「あくび光」だと回線はフレッツ光をそのま利用、と言われたので安心したらしいです。
調べたら「光コラボ」というもので、回線自体はたしかにNTTのフレッツ光を使用するものでした。
契約してから10日も経過しているのでクーリングオフ制度は利用できないな・・・と思っていましたら
電気通信事業者自体が「電気通信事業法」という法律の規制によりプロバイダや光コラボ契約は対象外となっている、という事がわかりました。
料金も安くなるというのであくびコミュニケーションズのホームページを見てみたら、あくび光とあくびネットの併用だと安くなるようです。
安くなるなら、まあ利用してみようと思います。
★会社員/男性/40代

  • 最終更新:2017-12-08 18:14:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード